仮想通貨ブログに専念するため、たまーに更新します!仮想通貨ブログはこちら!

【実体験あり】フリマサイトでの偽物の見極め方!購入後の対処法も!

  • URLをコピーしました!
悩んでいる男の子

フリマサイトは偽物が多いってよく聞くんだけど、偽物の見極め方が分からないんだよね。。
偽物を購入してしまった場合の対処法も教えてもらえると嬉しいな。

こんな悩みを解決します。

  • 本記事の内容
  • フリマサイトでの偽物の見極め方
  • 偽物を購入してしまった場合の対処法
  • 取引完了後に偽物と気付いた場合の対処法
  • 本記事の執筆者
いずみん(@izumin_0401)

今回は、フリマサイトでの偽物の見極め方と偽物を購入してしまった場合の対処法について解説します。

僕も普段フリマサイトを使うのですが、2回ほど偽物を掴まされたことがあります。。

2回とも取引完了後でしたが、本記事の内容を実践することで見事返金してもらうことができました。

本記事を最後まで読むことで、フリマサイトで偽物を購入することがなくなりますよ。

いずみん

サクッと読み終わりますので、是非最後まで読んでみてください!

目次

そもそも偽物の商品ってあるの?

悩んでいる男の子

そもそも偽物の商品ってあるの?

いずみん

めっちゃあるよ(笑)

↑はラクマのタイムラインですが、赤丸で囲った商品は恐らく偽物です。

いずみん

慣れてくると、見ただけで何となく偽物かどうかが分かってきますよ!

「恐らく」と言っている理由は、実際に商品を手にしていないので100%は分からないからです。

僕が実際に購入した偽物軍団をご紹介

先日、僕自身が実際に偽物を掴まされました。。

ということで、実際に僕が購入してしまった偽物軍団をご紹介します(笑)

Christian Diorのブックトート

引用:https://oggi.jp/6426854

↑は本物の画像になります。

実際に購入した偽物

よく見ると、TとSが繋がっていますね。

本来あるべきシリアルナンバーがありません。

白いステッチが真っすぐではありません。

いずみん

ハイブランドの商品は細部の作りもしっかりしているので、これはあり得ないですね。

Louis Vuittonのキーポル

続いて、ルイヴィトンのキーポルというバッグを購入したのですが、こちらも偽物でした。

実際に購入した偽物

パッと見た感じ、あまり違和感はないですよね。。

ただ、内部にある留め具の位置を見てみると、中央ではなくかなり雑に留められていることが分かります。

いずみん

正規品でこの粗さは考えにくいですね。

GUCCIのトートバッグ

GUCCIのトートバッグも偽物でした。

実際に購入した偽物

普段正規品を扱っていると分かるのですが、GG柄にかなり違和感があります。

レザーも硬いですし、一目で偽物と分かりました(笑)

シリアルナンバーも逆向きに印字されているので確実に偽物ですね。。

偽造品を買う人っているの?

悩んでいる男の子

偽造品があるのは分かったんだけど、騙されて買っちゃう人っているの?

いずみん

残念だけどいっぱいいるよ(笑)
僕も買ってるし。。

偽物なんて買う人いないでしょ?」と思われるかもしれませんが、実際に偽物を購入している人はたくさんいます。

もちろん、コピー品と分かって購入している場合もあるかもしれませんが、ほとんどの場合は正規品と勘違いして購入しています。

偽造品の販売は犯罪

偽造品の販売は故意・過失を問わず犯罪です

コピー品ということを理解して出品している方もいますが、犯罪行為に当たるので絶対にやめましょう。

メルカリ・ラクマの場合、偽造品を出品すると一発でアカウント停止になるので注意してください。

いずみん

偽物と知らずに販売した場合はグレーみたいですが、「偽物と知らなかった」ことを証明することが難しいため、罪に問われる可能性が高いです。

偽造品に対する各プラットフォームのルール

当たり前ですが、どのプラットフォームでも偽造品販売は禁止しています。

メルカリ

ヤフオク

ラクマ

偽造品を見極める際の考え方

フリマサイトに出品されている商品が偽物かどうかは、商品を手にしてみないと分かりません。

ただし、重要なポイントを押さえることで、偽物を購入してしまうリスクを最小限にできます。

怪しい商品を見極め、偽造品の購入を最大限回避することが大切です

いずみん

事前に知識を付けておけば、あらゆるリスクを回避できるのでしっかり勉強していきましょう!

偽造品の見極め方

では早速、偽造品の見極め方について解説します。

アカウントから判断

偽造品を販売しているアカウントは「評価が0、もしくは0に近い」場合が多いです。

評価0のアカウントでハイブランドを出品している場合は非常に怪しいので、極力購入しないことをおすすめします。

メルカリの評価0アカウント

↑はセリーヌのバッグですが、明らかに価格が安いです。

実際にアカウントを見てみると「評価が0」です。

いずみん

アカウント名も意味不明ですし、めちゃくちゃ怪しいですね。。

ラクマ

↑はディオールのバッグですが、こちらも明らかに価格が安いですし、少し不自然です。

実際にアカウントを見てみると、こちらも「評価が0」ですね。

評価0のアカウントから商品を購入することはリスクしかないので、できれば購入しないことをおすすめします

日本語が変

偽造品の出品ページを見てみると、日本語がおかしい場合が多いです。

海外の人が偽造品を出品しているケースが多いのですが、出品ページやコメントでのやり取りに違和感を感じたら購入しないようにしましょう

メルカリの場合

商品説明を見ると分かりますが、普通におかしいですよね(笑)。

いずみん

「ラーイーン」とかやばすぎます(笑)

ラクマ

これもやばいですね(笑)。

いずみん

「先着者が先に勝った」ってなんだよ(笑)

配送方法が未定

偽造品の場合、配送方法が未定であることが多く、発送までの日数も「4~7日」の場合が多いです。

いずみん

そもそも発送する気がないか、もしくは海外から発送するからですね。

写真が綺麗すぎる

↑は偽造品をクソほど売っているアカウントの出品ページです。

すべて写真が綺麗ですが、綺麗すぎる場合は怪しいので注意してください。

いずみん

これだけ怪しいアカウントでも「SOLD OUT」になっている商品が二つあるので、誰かが購入してしまっています。。

相場から逸脱している

相場から逸脱している商品は偽物の可能性が高いです

相場10万円の商品が1万円で出品されている場合など、明らかに相場から逸脱している商品は購入しないようにしましょう。

本当に安く出品しているだけの場合もあるので、複合的な要素を見て判断しましょう。

深夜帯の購入を避ける

↑はメルカリで深夜帯に「ヴィトン 財布」で検索した結果ですが、おそらくすべて偽物です。

偽造品販売者は深夜に衝動買いをする人たちを狙って、深夜帯に偽造品を大量出品しています。

深夜帯は大量の偽造品があるので、リスク回避という意味でもブランド品の購入は避けたほうが無難です。

いずみん

ブランド品は深夜に衝動買いする人が多いので、そこを狙われているわけですね。

偽造品を見極める際の注意点

シリアルナンバーがあるから本物というわけではない

ハイブランド商品の場合、シリアルナンバーが付与されていることが多いです。

最近は偽造品もシリアルナンバーが刻印されているので、「シリアルナンバーがある=正規品」というわけではないので注意してください。

ただし、本来あるべきシリアルナンバーがない場合は明らかに怪しいので購入しないようにしましょう。

レシートがあるから本物というわけではない

レシートや販売証明書があるから正規品というわけではないので注意してください

というのも、レシートや販売証明書自体が巷に出回っているので、その商品のレシートではない可能性が十分にあり得ます。

いずみん

「レシートや販売証明書が付いているから大丈夫」と安心して購入すると後悔するので気を付けてくださいね。

偽物かどうかが分からない場合

偽物かどうかが分からない場合は、鑑定に出すのがおすすめです。

ブランド買取等をしている店舗であれば見てくれます。

買取店はあくまで買取がメインなので、鑑定は有料オプションとして扱われる場合もあります。
鑑定の料金は一般的に約3000円(鑑定書発行含む)ですが、鑑定してもらえるか事前に確認しておきましょう。

取引完了前に偽物だと判明した場合

ご自身で偽物だと分かった場合、受け取り評価をせずに出品者に連絡しましょう。

ただし、「証明書を提示してくれ」と言われることが多いので、その際は面倒ですが鑑定してもらう必要があります。

どのプラットフォームでも同じですが、「受け取り評価をする=取引完了」ですので注意してください。

返品・返金の手順

どのプラットフォームでも基本的に手順は同じです。

STEP
受け取り評価をせずに出品者に連絡

受け取り評価をせず、出品者に偽造品であることを伝えます。

「証明書を提示してくれ」と言われた場合は、鑑定に出しに行き、証明書を貰いましょう。
鑑定に料金が発生した場合は、鑑定代も合わせて請求すればOKです。

STEP
着払いで返送する

取引メッセージにて「返品OK」となった場合は、着払いで商品を返送します。

取引メッセージにて相手の住所を聞いておきましょう。

STEP
出品者が取引キャンセルをする

返送した商品が出品者の元に到着したら、出品者が取引をキャンセルします。

取引をキャンセルしてもらうと、自動的に支払いがキャンセルされます。

メルカリ

ヤフオク

ラクマ

取引完了後に偽物だと判明した場合

取引完了後に偽物だと判明した場合は基本的に手遅れですが、状況によっては返金してもらうことも可能です。

返品・返金の手順

STEP
出品者に連絡を取る

どんな手段でも良いので出品者に連絡を取ります。

取引メッセージは一定期間を過ぎると使えなくなるので、使用できない場合は出品者の他商品にコメントする形で連絡を取ります。

いずみん

取引メッセージの使用期間は、メルカリが「2週間」、ラクマが「1週間」、ヤフオクが「120日」となっています。

STEP
「無視orブロック」された場合は事務局に問い合わせる

出品者に無視orブロックされた場合は事務局に問い合わせましょう。

STEP
返金可となった場合、振込先を連絡する

取引メッセージやコメントで連絡を取り、出品者から返金の合意が取れた場合は、振込先を連絡し商品代金を振り込んでもらいましょう。

商品発送後に振り込んでもらうでもOKですが、信用できないですし、常にこちらが優位になるよう話を進めましょう。

STEP
振り込みが確認できたら商品を返送する

代金の振込が確認できたら、着払いで返送して完了です。

僕の実体験

僕は取引完了後に返金してもらったことが2回ありますが、その際の手順を載せておくので参考にしてみてください。

いずみん

今回はラクマでのお話ですが、どのプラットフォームでも考え方は同じです!

STEP
出品者の他商品のコメント欄で連絡

僕が偽物と気付いた時には取引メッセージが使用できなくなっていたので、コメントで連絡を取りました。

謝罪されただけで終わってしまいそうだったので、心を鬼にして再度連絡します。

STEP
犯罪であることを伝える

犯罪行為だよ」と言われたら、誰でもビビりますよね。

実際に法的措置は取りませんが、「それくらいの覚悟があるよ」と相手に伝えましょう。

いずみん

誰かを追い詰めたりするのはいい気持ちにはなりませんが、高い買い物なので遠慮せずに追い詰めます。

STEP
返金してもらえることに

結果的に返品・返金をしてもらうことができました。

コメント上でやり取りせざるを得ないので、コメントで口座番号や相手の住所を聞く流れになります。

コメントの削除は出品者しかできないので、個人情報が載ったコメントは適宜削除してもらいましょう。

取引メッセージは再度開けてくれる

ちなみに、↑のやり取りと並行して事務局にも問い合わせましたが、取引が完了している以上事務局は介入しないという態度でした。

ただし、使用できなくなっていた取引メッセージを再度使えるようにしてくれたので、意外と事務局も柔軟に対応してくれます。

いずみん

取引メッセージが使えれば、お互いにコミュニケーションが取りやすくなので嬉しいですね。

出品者が相手にしてくれない場合

警察・消費者センターという単語を出す

警察」や「消費者センター」という単語を出すことで、相手の不安を刺激することができます。

相手を怖がらせるのが目的なので、実際には警察に被害届を出さなくてもOKです。

いずみん

脅迫みたいでいい気持ちにはなりませんが、遠慮する必要はありませんし、何よりお互いのためにならないので強気な態度で臨みましょう。

法的措置を取ると伝える

法的措置を取る」と伝えると誰でも怖くなりますよね。

実際は面倒ですし、そんなことはしなくても良いのですが、「何をしてくるか分からない人」という印象を相手に植え付けましょう。

偽物を購入してしまった場合に重要なこと

常に強気でいる

偽物を購入してしまった場合は、出品者に対して常に強気な態度を示しましょう

あなたは犯罪行為をしているんやで!!」ということが伝わらなければ返金してもらえません。

相手を侮辱しない

偽造品の販売は犯罪行為ですが、こちらが感情的になっても損をするだけです。

相手を侮辱しない範囲で自分の主張をするようにしましょう

いずみん

敬語を使う等、人として当たり前のことはしっかり行いましょう。
こちらが敬意を払えば出品者も敬意を払ってくれます。

しつこく粘る

偽物を掴まされるのって悔しいですよね。

ですので、あらゆる手段を使って返金してもらえるようにしつこく粘りましょう

取引完了後にも返金してもらえたりするので、しつこく粘り続けることが大切です。

まとめ

今回は、フリマサイトでの偽物の見極め方と購入してしまった場合の対処法について解説しました。

事前に知識を身に付けておけば、偽物を購入するリスクはかなり下がります。

偽物を購入しない=自分の資産を守る」ということを肝に銘じておきましょう。

ではまた!

まとめ
  • 偽物はフリマサイトに大量出品されている。
  • 偽物の販売は故意・過失を問わず犯罪である。
  • 偽物かどうかは複合的な要素で判断する。
  • 偽物と気付いた場合は、受け取り評価を絶対にしないこと。
  • 取引完了後に偽物と気付いた場合は、あらゆる手段を使って出品者と連絡を取ること。
  • 自由な生き方がしたいなら!

自由な生き方をするためには、稼ぐスキルを身に付けなければなりません。

当サイト「リバトレ」では稼ぐスキルに関する情報を日々発信しているので、興味のあるものから見て頂ければ嬉しいです。

稼ぐスキルを身に付けよう!!
SNSもフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアするんやで!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次