日々更新中です!

【リペア転売】小銭入れの汚れの落とし方!レノマットリムーバーがおすすめ!

  • URLをコピーしました!
悩んでいる男の子

小銭入れの汚れを効率よく落としたいんだけど、やり方が分からないから教えてもらえないかな?

こんな悩みを解決します。

  • 本記事の内容
  • 小銭入れの汚れを落とす必要性
  • 小銭入れの汚れの原因
  • 小銭入れの汚れの落とし方
  • 実際にリペアをした実例
  • 本記事の執筆者
プロフィール
いずみん(どこの写真だよ)
  • 元エンジニア(歴7年)、資格保有数約20個(IT系以外も含む)
  • 物販月利50万円⇒脱サラ
  • 物販、システム開発、アフィリエイト、プログラミング、投資をやっています。
  • 物販は彼女と楽しみながらやっています!

今回は、小銭入れの汚れの落とし方について解説します。

僕はアパレル・ブランドせどりで月商150万円(月利50万円)を達成し脱サラしましたが、本記事の内容を今でも実践しています。

ちなみに財布だけで月利10万円は(多分)達成しているので、それなりに参考になるかと思います。

本記事を読めば小銭入れの汚れの落とし方が分かるので、財布転売でしっかりと利益を出せるようになりますよ!

いずみん

サクッと読み終わるので、是非最後まで読んでみてください!

目次

小銭入れの汚れを落とす必要性

財布転売で利益を出すには、小銭入れの汚れの落とし方をマスターする必要があります

なぜなら、小銭入れの汚れによって売価が大きく変わるからです。

言い換えると、小銭入れの汚れ落としができれば、財布転売でしっかりと利益を上げることができます。

いずみん

小銭入れは財布の中で最も汚れる場所です。
慣れてくると、小銭入れの状態から財布全体の状態をある程度推測できるようになります。

小銭入れの汚れの原因は?

悩んでいる男の子

そもそもなんだけど、小銭入れの汚れの原因って何?

いずみん

主に小銭のサビ手垢だね。

小銭入れが汚れるのは小銭に汚れが付着しているからです。

小銭にはサビと手垢が付いているので、その汚れが小銭入れに付着してしまうわけですね。

小銭入れの汚れの落とし方

小銭入れの汚れの落とし方は何通りかあります。

いずみん

どの方法でも問題ありませんが、初めての方は「弱い汚れ落とし⇒強い汚れ落とし」に段階を上げていく方法をおすすめします。

レノマットリムーバーを使う【おすすめ】

おすすめ度
時間効率
汚れの落ち具合

レノマットリムーバーは強力な汚れ落とし剤です。

強力すぎて小銭入れの汚れがアホみたいに落ちます(笑)。

ただし、強力すぎるので使用の際は注意が必要です。

レノマットリムーバーを使う際の注意点

僕がレノマットリムーバーをおすすめしている理由は、汚れを落とすのに時間がかからないからです。

レノマットリムーバーは強力なので、アホみたいに使いすぎると革が傷んでしまいます。

効率を考えた上でおすすめしているので脳死で使わないようにしてください。

クリーナーを使う【おすすめ】

おすすめ度
時間効率
汚れの落ち具合

ニューネオクリーナーは非常におすすめです。

財布以外の汚れ落としにも使えるので1本持っておくと便利です。

ちなみに、↑のマルチレザークリーナーもおすすめですが、強力な汚れは取りにくいので注意してください。

中性洗剤を使う

おすすめ度
時間効率
汚れの落ち具合

中性洗剤は小銭入れの汚れ落としに最適です。

ただし、しつこい汚れがなかなか取れないというデメリットがあります。

食器用洗剤でも代用可能です。

デリケートクリームを使う

おすすめ度
時間効率
汚れの落ち具合

デリケートクリームは軽い汚れを取るのに最適です。

ただし、軽い汚れ以外は取りにくいというデメリットがあります。

ヴァセリンを使う

おすすめ度
時間効率
汚れの落ち具合

ヴァセリンは意外かもしれませんが、なぜか汚れが落ちます(笑)

ただし、わざわざヴァセリンを使う必要性もないかなと思います。

いずみん

できれば汎用的に使えるものがいいので、わざわざヴァセリンを購入しなくてもOKです。

消しゴムを使う

おすすめ度
時間効率
汚れの落ち具合

消しゴムも意外と汚れが落ちます(笑)。

消しゴムは大体あると思うので、最初に試してみるのもありかと思います。

実際にリペアしてみた

ということで、実際にレノマットリムーバーで小銭入れを綺麗にしてみます。

いずみん

他の方法については割愛しますが、クリーナー類は商品に説明が記載されているのでそれを読めばできちゃいます!

STEP
まずはレノマットリムーバーを用意

レノマットリムーバーを用意します。

STEP
振る!!

しっかり振りましょう。

STEP
ウエスにレノマットリムーバーをつける

ウエスにレノマットリムーバーを付けます。

STEP
ひたすらゴシゴシする

あとはゴシゴシするだけです。

強く擦らず、軽ーくなでるような感じで汚れを落としていきましょう。

STEP
完成
Before
After

小銭入れにべったり付いたサビが全部なくなりました。

リペアは稼ぐための手段

リペアは稼ぐための手段です

稼げていない人ほどリペアにこだわりすぎて時間を浪費する傾向にあります。

目的は稼ぐこと」を忘れないように、ササッと小銭入れを綺麗にしちゃいましょう!

まとめ

今回は、小銭入れの汚れの落とし方について解説しました。

手段は色々あるので、汚れに対して適切な方法を選択しましょう。

ではまた!

まとめ
  • 小銭入れの汚れを落とすことで利益を上げることができる
  • 小銭入れの汚れの原因は、手垢やサビなど
  • 汚れを落とすには、レノマットリムーバー or クリーナーを使うのがおすすめ
  • リペアはあくまで稼ぐ手段であり、手段と目的を間違えないようにする
  • 関連記事
  • 自由な生き方がしたいなら!

自由な生き方をするためには、稼ぐスキルを身に付けなければなりません。

当サイト「リバトレ」では稼ぐスキルに関する情報を日々発信しているので、興味のあるものから見て頂ければ嬉しいです。

SNSもフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアするんやで!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

いずみんのアバター いずみん 自由大好きおじ

自由大好きおじ | 物販月利50万達成⇨脱サラ | 稼ぐ力を身に付けるブログ『リバトレ』運営 | 物販(アパレルせどり)・アフィリエイト・プログラミング・投資に関する情報を発信中 | 元エンジニア | 保有資格約20個

コメント

コメントする

目次
閉じる